大運、流年

「大運」とは、
 一生の運気の波をあらわす後天運であり、

 「流年」が毎年の運気をあらわすのに対して、
 「大運」は周期性をもった後天運です。


 四柱推命学に於ける、的中率の高さは
 この「大運」によるところも大きいのです。



 この「大運」の巡り合わせによって、
 人生の節目を知ることができ、

 人の一生に影響を与えることは、
 勿論四柱本体の善し悪しが一番重要ですが、 

 この「大運」が与える影響も
 人生を大きく左右します。


 大運や流年などの後天運のことを   
「行運」ともいいますが、

 この行運の良し悪しによって、
 自分の持つエネルギー、

 人との出会い、自分を取り巻く環境、
 自分自身の心の在り方等も変わってきます。


 従って、個性や性格などは四柱本体と五行によって
 判断しますが、この後天運によっても
 性格が多少変わってきます。

 大運60%、流年40%の
 割合で組み合わせてみます。


 【順行と逆行】
 大運にはその運の回りに順行と逆行があります。
 この順逆は性別と年上天干の陰陽によって
 決定されるものです。

 ————————————————————-

 ●天干星から見た
   大運(流年も同じ)の意味


 【大運が比肩】
  独立、天命に目覚める時
 
 【大運が敗財】
  独立、挑戦の時


 【大運が劫財】
  独立、挑戦の時


 【大運が食神】
  恋愛、才能発揮の時


 【大運が傷官】
  直感、技術発揮の時


 【大運が偏財】
  投資、経済活動の時


 【大運が正財】
  貯蓄、結婚の時


 【大運が偏官】
  仕事、移動の時


 【大運が正官】
  地位向上、転職の時


 【大運が偏印】
  精神向上、趣味の時


 【大運が印綬】
  学問、研究の時

 

詳細は、

以下より登録して下さい!

 

人間学四柱推命メルマガ教室 案内